マラウイ人にお金を貸すとどうなるのか

Pocket

1人当たりのGNI(国民総所得)が世界銀行の統計上最も低い国、それがマラウイであると過去に以下の記事にて紹介しました。

派遣国紹介-数値データで見る世界最貧国マラウイ
これまでも何度か書いてきたように、私は今アフリカ南東部の国マラウイに滞在しています。しかしながら、マラウイといってピンとくる方はそう多くない...

そんな現状もあってか、日本人である私は“お金を持っている人”と思われやすく、頻繁に同僚からお金を貸してくれと頼まれることがあります。

また道を歩いていて突然知らない人から「お金をくれないか」もしくは「仕事を探しているんだ」といったことを「Hello! How are you?」の直後に聞かれたこともありました。

これはマラウイだけでなく多くの途上国で日本人が経験することだと思います。

途上国でお金を貸すということ

貸してほしいと言われる額の多くは日本円にして1000円以下の少額です。

(マラウイでは1日働いたとしても給料は150円くらいで、贅沢をせず大きな病気にかかりさえしなければそれだけでも十分に生きていけるほど物価が安い。)

日本人からすれは大きな額ではないにせよ、お金を貸したとして途上国においてそのお金が返ってくる可能性は日本でのお金の貸し借りに比べ格段に低いです。東南アジアやアフリカなどの経済的に豊かではない国では貸したお金を持ち逃げされることはよくあることだと思います。

現に私も昔フィリピン人にお金を貸したら、その日が彼の最後の勤務日だったらしく2度と会わないであろう地元へ帰っていったということがありました。

(今後のことを考えると安い勉強代だったと思うようにしています…)

加えてお金を貸すことで「やっぱりあの外人は金持ちなんだ…」といった噂も広まりかねません。そうなってしまえば私のような村で一人の外国人に向けられる視線はなかなか居心地の悪いものとなってしまう可能性もあり、また安全上のリスクも高くなってしまうことでしょう。

途上国で働く方、もしくは協力隊員のみなさんはお金を貸してくれと言われた際にどのように対処していますか?

相手を選んで貸す

結論から言うと私はマラウイ人にお金を貸しています。

しかし誰にでも貸しているわけではありません。

自分とそれなりに関わりがあり、かつ信頼できると思った相手にだけお金を貸しています。

(フィリピン人の一件で学習しました)

同僚であってもなんとなく返してくれなさそうだなと感じたなら、「今手持ちに余裕がない」などと適当に理由をつけて断っています。

はっきり言うとお金の貸し借りは極力避けたいものですが、これまでに4回、同僚に対してお金を貸しました。貸すたびにこのお金はもう返ってこないものだ、と言い聞かせて貸しました。

その結果がこちらです。

1回目(同僚教員)

約束の日から1週間遅れで返済

2回目(同僚教員)

約束の日から2週間遅れで返済

3回目(学校の用務員)

期日通り返済

4回目(同僚教員)

約束の日から1週間遅れで返済

つまり時間に遅れることが当たり前のマラウイにおいては4戦全勝といっても過言ではありません!

なるべく避けたいお金の貸し借りではありますが、マラウイ人が経済的に厳しい状態で生活しているのも知っています。

これで少しでもマラウイ人の生活を助けられていたのであれば本当に嬉しいことだと思います!

5戦目の行方

この記事を書こうと思ったのはお金の貸し借りに関して印象的な出来事があったからでした。

今日以前もお金を貸してくれと頼んできた学校の用務員から再度お金を借りられないか、とお願いをされたのです。

というのも子どもの学費が払えず、授業に行くことができなくなったというのが理由で、借りたい額がこれまでよりはるかに高額なものとなっていました。

さすがにこの額が返ってこなかったら嫌だなと思い、初めはやんわりと断ろうと試みました。

するとそのマラウイ人から泣きつかれました。

普段陽気なマラウイ人が涙したことに動揺しながらも、人がいないところで詳しく話を聞いてみると、息子が今セカンダリースクール(マラウイの中高等学校)の学生で国家試験を間近に控えているだと言います。

そんな時に学費が払えず学校に行くことができないのは、その子の人生を揺るがすと言ってもよいでしょう。

自分はこういう話に弱いとわかっていながらも“月末までに必ず返す”と何度も約束を確認して、私はお金を再び貸すことにしました。

この5戦目の行方はどうなるのでしょうか。

額が額なだけに(と言っても1500円くらい)工面するのも難しそうな気がしますが、再び返ってこないものと思いつつ気長に待ってみたいと思います。

この記事のまとめ!

 ・途上国でお金を貸すと返ってこないことがよくある

 ・しかし今のところマラウイ人に4回お金を貸したが4回とも返ってきている

      →5連勝に期待がかかる

いいね!をもらえると
すごく嬉しいです

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする